2023/07/12

鰻の国鹿児島県 養殖うなぎ生産量日本一

うなぎの国・鹿児島県

南九州に位置する鹿児島県は全国でも有名なうなぎの名産地です。

ふるさと納税でも鰻の流通は日本一で黒豚、焼酎などとも並び鹿児島県の名産品となっています。



その事実として国内で流通する養殖うなぎのなんと4割が鹿児島県産です。

うなぎが育てられるいけすには、鹿児島県の地質の特徴である「シラス」の地層で永い時間をかけてろ過された自然浄水が使われています。

また、年間通じて温暖な気候で水温が安定しており、一年を通じて良質なうなぎを供給できることから鹿児島県は養殖うなぎ生産量日本一のに輝いているのです。


養殖ウナギのいいところは、しっかり品質管理ができることも勿論ですが、一年中安定して生産できるという点にもあります。

消費者の立場から見ると、美味しいウナギが1年中、いつでも好きな時に食べられるのはうれしいですね。


サトウのうなぎはだから美味しい

日本最大の鰻産地である南九州(鹿児島・宮崎)で、50を超える養鰻場と提携し、仕入れを行っています。

脂ののり具合や身の引き締まり方のバランスが良く、長くじっくり育てたうなぎでも身がふっくら柔らかなのが特徴です。

顔の見える生産者たちが、温暖な気候と豊富なミネラルを含む水資源をいかし、丁寧に養鰻しています。


豊かな水資源と温暖な気候に恵まれたこの地で、私たちサトウの鰻は、美味しいうなぎを大切に育て、加工し、そして全国の食卓へとお届けしています。

一覧へ戻る